これが最悪!!発症ポジポジ病!!

ポジポジ病はFXをやっている人なら必ず一度以上は発症している病です!

もちろん当然のことながら、私は何度も何度もポジポジ病を発症してます。

ちなみにトレードスタイルのスキャルピング(エントリーしてから数秒から数分以内に決済をして利益を得る手法)は意識して短期トレードを行っているので、ポジポジ病とは言いません。

ポジポジ病は大きな損失を生み出す病

ポジポジ病の発症原因

負けパターン「損切直後の再度エントリー」を繰り返し始めるともう発症といってもいいかもしれません。

この再びこのチャートをご覧ください。

 

このように損切、損切、ドテン損切を何回か繰り返すといよいよ頭に血が昇っていしまいます!

もうここまで来ると損失も大分膨らんでいると思います。

そうなるとどういう心境になっているか?

少しでも損失を取り返そうと厳しい状況にも関わらず、エントリーを繰り返してしまいます!

もう完全に冷静さを欠いております!

この冷静さを欠きすぐにエントリーを繰り返すことが発症要因となります。

 

ポジポジ病の代償

少しでも利が出れば確定し、損失は引っ張る、つまり損大利小状態。そして決済したらまた、エントリーを繰り返す!

こうなると気付けば一日二日では取り返せないぐらい大きな損失を生み出している。

この大きな損失を見て、ようやく冷静さを取り戻します!

それと同時に凄まじい後悔の念に苛まれます。

FXで損失を出す機会は多くあると思います。それら損失の中で、一番大きく損失を生み出してしまうのが、このポジポジ病といえます。

ポジポジ病を起こさないように心掛けていることは

私は損失を出すとすぐにカーっとなってしまう性格です!

カーっとならないように冷静になろうと心掛けてますが、なかなか性格をかえることは難しいです(笑)

おい、それじゃダメじゃん!

ならどうするか?

できることはいくつかあるかもしれませんが、これに限りると思います!!

「トレードにルールを決め、それを愚直に守る!」

本当にこれは重要です!

ただ、ルールを守るを愚直に守ることは本当に難しいです!

ただし、これを当たり前のように守ることができるトレーダーが生き残り続けられるトレーダーだと思ってます。

今回、このサイトのブログで、FXトレードのルールを公開してトライアルを行っていくのは、自分のルール順守のためでもあります(笑)

ある意味プレッシャーです!

ただ、皆さんに見てもらい、プレッシャーをかけることでルールを常に意識し、守っていけるようにしていきたいです。

皆さんはもちろんルールを公開する必要はありませんが、ぜひともトレード開始までにはルールをしっかり固めた方みてはいかがでしょうか?

2 Comments

えふえっくすかぶれら

フジシバさん
コメントありがとうございます!
よくやらかすので反省の意味もこめて記載しました。
すこしずつは成長したいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください